Poker テキサスホールデム

マサキのポーカーブログ

ポーカープレイヤーのマサキです。ツイッチでトナメ配信してます。

ポーカーで稼ぐことが難しい5つの理由と勝つための条件

 

 

典型的弱regの僕だからわかるポーカーで稼ぐことが難しい理由を以下にあげていきます。

 

1・スキル差があまりない。

テキサス・ホールデムなどのポーカーゲームは、攻略法が研究されつくされてしまい中上級者以上のスキル差が生まれ辛い状況になっている。

オンラインzoomなどハンド数をこなせる状況があるので、初級者から中上級者まではすぐ上達できる。

 

例えば将棋のプロである羽生善治に、将棋を始めて1年の大人が勝つことは不可能である。勝てる可能性は0.01%もない。

羽生善治レベルでなくても、プロでは下のレベルに位置する人相手にも勝てる可能性はほぼない。

 

ポーカーの場合は始めて1年程度の人でも十分にトップにいけてしまう。これがポーカーの素晴らしいところで、今から始めても世界王者に挑戦できる夢のあるところなのだが、逆に言えば世界王者のスキルはそこまで圧倒的なものではないということである。

 

2・レーキがある。

場代を取られる(ゼロサムゲームではない)ので、テーブルの半数以上の人が必ず負ける。

テーブル全体がまともなプレイヤーの場合は上位2~3人位に入らないと勝てない。満足できる額を持ち帰るにはテーブルで1番勝つ必要がある。

 

この状況を打破する為には、フィッシュや社長といわれるカモの存在が必要になる。

1人で何人分ものチップを吐き出す人がいればレーキの影響は少なくなる。

 

3・運の要素が強い。

 

ポーカーはスキルゲームの要素もあるが、基本的にはお金を賭けておこなうギャンブル(運ゲーム)である。

運は誰にもコントロールできない。

この項目はポーカーで稼ぐことが難しいというより、安定的に稼ぐことが難しいという項目になる。

 

 

4・オンラインポーカーが厳しすぎる

 

2の項目で、レーキに勝つにはフィッシュや社長の存在が必要不可欠という話をしたが、オンラインポーカーはフィッシュ率があまり高くない。(みんなそこそこできる)ので必然的に全員がレーキに負ける。勝てるのは一部のドシャークとポーカースターズ

特にポーカースターズは強すぎる。100ハンド辺り5bb以上のウィンレート(レーキ)を常に回収している。それも圧倒的多面打ちで。

生まれ変わるならドシャークより、ポーカースターズになりたい。

 

 

5・ライブはハンド数がこなせない。ゲームとして崩壊してる。

 

ライブキャッシュゲームのフルリングを真剣にハンドを絞ってプレーすると1時間に数ハンドしか参加できないということはよくある。下手すれば1ハンドしか参加しないなんてことまでも。

これはゲームとして崩壊してるとしか言いようがない。ずっと椅子に座り続けて1時間。やっときたAKで参加するもフロップ当たらずダウンなんていう展開はザラ。

よくこんな退屈なゲーム流行ってるなと関心する。

 

ライブキャッシュゲームはフィッシュ率がすごく高いのでレーキ以上に美味しい場所ではあるが、それでもフィッシュ以外の人のスキル差があまりないので削り合いになってしまっている。このスキル差は年々縮まり圧倒的な差を出すことは難しくなってくると思われる。

 

またハンド数がこなせない(1時間に30ハンド弱)なので、分散が激しい。

数日程度のセッションでは運の要素が大きく影響してくる。

真剣に稼ぐなら年単位でじっくりと取り組む必要がある。

 

 

では勝つためにはどうすればいいか?

 

1・圧倒的スキルを身につける

 

どのテーブルに座っても1番になれるような圧倒的なスキルを身につける必要がある。このようなスキルを身につけるには基本だけでなく、日々の絶えまぬ研究と努力が必要である。

ポーカーで満足できる額を稼ぐ為の必要スキルは、偏差値でいえば65以上。上位6.7%以上。

大学ランクで言えば早慶以上は必須。MARCH程度の人はボコられて終わりです。

 

2・フィッシュがいるテーブルに座る

 

圧倒的フィッシュがいるテーブルに座わることが大切です。フィッシュからエクスプロイトできることに長けている人はポーカーで稼げます。

 

 

まとめ

 

ポーカーはスキル差があまりなく、場代も高く勝つことが難しい遊びである。

勝つためには圧倒的な実力と、勝てる環境(フィッシュが多い)が必要となる。

 

個人的にはポーカーは勝てなくも楽しくやれていれば十分勝ち組だと思います。

 

”ポーカーの負け組は人生の勝ち組”

 

楽しくポーカーをプレイして、ハウスにたくさんお金を落としてポーカー界を盛り上げましょう!(なんだこのまとめ)

 

 

 

f:id:masakimilk:20170403172150j:plain